業界情報

「大地ミート株式会社」が破産開始決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

法人名 :大地ミート株式会社

所在地 :北海道石狩市新港西3-764-10

代表者名:佐藤敬晴

業種  :食肉卸

資本金 :3000万円

種別  :破産開始決定

負債総額:約5億3000万円

 

 

大地ミート株式会社は2022年5月16日、札幌地裁に破産を申請し、同月24日に破産開始決定を受けました。負債総額は債権者105名に対して約5億3000万円となっています。

 

同社は食肉の卸売を手掛け、様々な産地・部位の肉を販売する直売所の運営もしていました。道内一円に展開するスーパーマーケットや大手食肉商社などに営業基盤を構築し、ピーク時の2010年12月期には約46億円の売上高を計上しました。

 

しかし、売掛債権の回収難の発生等で資金不足に陥っていたほか、東日本大震災の発生以降は多額の赤字を計上し債務超過に。2016年9月に民事再生法の適用を申請しました。

 

2017年8月には自主再建による10年分割弁済を骨子とする再生計画が認可されましたが、資金難が慢性的に続き事業継続を断念、今回の措置となりました。

事務所、工場はすでに他社へ売却しています。

 

今回の倒産は、売掛債権の回収難に端を発します。売掛金の回収が難しくなると、企業は資金ショートの危機にさらされます。入ってくるはずの資金が手元に入ってこないことになるため、資金繰りに気を付けなければなりません。自社の債務との兼ね合いにより、取引先の倒産で回収不能になった場合はもちろん、入金の遅延だけでもキャッシュフローが崩れることがあります。また、売掛債権には時効もあるため、未入金が発生した場合は素早く回収へと動く必要があります。

 

 

取引先の倒産から身を守るためには

 

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。

だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

※本記事は株式会社東京商工リサーチが発行する「TSR情報」掲載の「倒産速報」を参照し、記事を作成しております。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

取引先の倒産・未入金にはもう悩まない、取引代金保証サービスURIHO。月額9800円~