業界情報

大人気パン工房、「株式会社ベルべ」が事業停止  破産申請の予定

new
このエントリーをはてなブックマークに追加

事業停止

株式会社ベルべ(神奈川県大和市)

業種: パン・洋菓子製造販売

 

 

神奈川県内でトップクラスの売上を誇った洋菓子店「パン工房ベルべ」の運営元、株式会社ベルべは2021年11月8日に事業を停止し、自己破産の申請へと動いています。

現時点で把握できている負債総額は約40億円ですが、いまだ不確定な負債が存在し最大で約52億円まで膨らむ可能性があるとしています。この負債額は、ベーカリーの倒産として過去最大のものとなります。

 

1973年に個人創業し1976年に法人改組した同社は、「手作りパン・洋菓子のベルべ」の名称でリーズナブルな価格を武器に積極的に店舗を拡大し、神奈川県を中心に、東京都、静岡県などに計28店舗を展開していました。

 

多くの店舗を展開した後でも創業以来の「手づくり製法」にこだわり、「ふみおおじさんのこんがりラスク」、ダントツ一番人気の「カレーパン」など数々のヒット商品を生み出し顧客から愛されてきました。2020年6月期の売上高は約25億6000万円にものぼりました。

 

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、商業施設や駅ビルに出店していた店舗を中心に休業や時短営業を余儀なくされ、資金繰りは厳しくなっていきました。さらに材料価格の高騰や過去の粉飾決算の疑いが浮上し、事業継続は困難な状況に陥ります。その結果として今回の措置になりました。

 

また、同社関係者によると現在社長と連絡が取れず、破産手続きが難航している状況になっています。代表の交代によって破産申請することを検討している模様です。

 

 

取引先の倒産から身を守るためには

 

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。

だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

取引先の倒産・未入金にはもう悩まない、取引代金保証サービスURIHO。月額9800円~