業界情報

「松本病院」を運営の「医療法人友愛会(社団)」が民事再生法適用申請

このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生法適用申請

医療法人友愛会(大阪府大阪市福島区)

業種: 病院経営

 

 

医療法人友愛会(社団)は2021年8月26日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けました。負債総額は約52億円となっています。

 

1938年に創業した総合病院で、完全24時間体制の「松本病院」を経営。大阪府福島区の救急医療機関に指定され、80年を超える業歴の中で地域医療に貢献してきました。

しかし、近隣には複数の医療機関が所在する激戦区であり、採算性は低調。先端医療設備の資金負担も重く借入依存度が高い経営となっていました。

 

2013年5月には現在のメインバンクに債権が譲渡され再生支援が決定。この後も外部資金に依存した経営が続き、2021年3月期の売上高は約24億円にとどまり、リスケジュールの要請などで立て直しに取り組んでいました。また、2021年1月20日からは一部病棟で新型コロナウイルス患者の受け入れを行っていました。

 

そんな中で、支援事業者との間で事業譲渡に向けた基本合意を締結し、民事再生法の適用申請に踏み切りました。今後は病院機能を維持したまま、事業支援者に事業を譲渡し円滑な事業再生を進めていくとしています。

 

 

取引先の倒産から身を守るためには

 

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。

だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

取引先の倒産・未入金にはもう悩まない、取引代金保証サービスURIHO。月額9800円~