業界情報

ホテル経営の「株式会社マリアージュ仙水」が破産手続開始申立準備へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

破産手続開始申立準備

株式会社マリアージュ仙水(栃木県佐野市)

業種: ホテル運営

 

 

株式会社マリアージュ仙水は2021年7月30日までに事業を停止し、破産手続開始申立の準備に入りました。

負債総額は10億1,200万円となっています。

 

1977年創業の同社は、栃木県佐野市の「ホテルマリアージュ仙水」を運営し、ピークを迎えた1998年には売上高は9億円にも上りました。また、ホテルに併設した教会等を用いたウェディング事業や、運営委託を受け葬祭場の運営も手掛けていました。

 

しかし、どの事業も競争が激しく、他社との差別化を図り大型の設備投資を行うも、採算性は確保できませんでした。2010年には栃木県中小企業再生支援協議会に参加し事業再生に着手しましたが、その後も苦戦を強いられていました。

 

そんな中で訪れた2020年からの新型コロナウイルスの感染拡大は、同社の展開する事業に多大なる影響を与え、2020年8月期の売上高は約1.8億円にまで落ち込みました。

大幅な債務超過と、今後の見通しが立たないことから今回の決定に至りました。

 

 

取引先の倒産から身を守るためには

 

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。

だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

 

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

取引先の倒産・未入金にはもう悩まない、取引代金保証サービスURIHO。月額9800円~