業界情報

GERRYなどを取り扱う「株式会社コイケ」が民事再生法の適用を申請

このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生法の適用を申請

株式会社コイケ(愛知県名古屋市)

業種:アパレル卸

 

株式会社コイケは2021年5月14日に民事再生法の適用を申請、同日に監督命令を受けました。

 

負債総額は68億4400万円となっています。

 

同社は1975年に設立。「GERRY(ジェリー)」「FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)」といったブランドの輸入・卸売のほか、OEM生産や中国市場へ進出を目指す企業に対しての中国国内販売・ドロップシップの代行納品業務などを手掛けていました。

 

大手カジュアル量販店を中心に関東地区における新規開拓が奏功し、2019年7月期には売上高125億円を計上していました。

 

しかし、新型コロナウイルスによる需要減の影響で販売が落ち込み、2020年7月期には売上高116億円に後退すると、主要取引先からの代金回収の長期化も重なり、資金繰りが悪化。

L/C手形決済を背景に、慢性的に余裕を欠いていた資金繰りを続けていた同社は新たな資金調達も困難となり、ついに2021年5月以降の債務弁済の目処が立たなくなったことから今回の措置に至りました。

 

なお、ジーエフホールディングス株式会社がスポンサーとなることが決まっており、6月中旬を目処に事業を譲渡する予定となっています。

取引先の倒産から身を守るためには

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。

 

だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

 

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

 

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

取引先の倒産・未入金にはもう悩まない、取引代金保証サービスURIHO。月額9800円~