業界情報

「道の駅但馬楽座」運営「YO株式会社(旧:やぶ温泉観光株式会社)が破産開始決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

破産開始決定

YO株式会社(兵庫県養父市上野)

業種:宿泊業

                    

YO株式会社は2月17日に、破産開始決定を受けました。

負債総額は約6億2000万円。

                  

YO株式会社は、やぶ温泉観光株式会社として、養父市と地元企業による出資で設立された企業になります。

道の駅「駅但馬楽座」を運営して、1997年には5億4000万円の売り上げを計上していました。

                    

その後は、徐々に利用客が減少し2013年には2億8000万円まで売上は落ち、債務超過は3億4000万まで膨らみました。

                    

さらに2020年に入ると「新型コロナウイルス」の感染拡大の影響を受けてインバウンドの利用客の入国が制限されると共に緊急事態宣言を受けた旅行自粛の影響によって、売上は急激に減少しました。

                   

各種助成金を利用しながら営業を続けていましたが、新型コロナウイルス収束の見通しが立たない中、資金繰りが悪化し今回の措置となりました。

※なお、事業は別の企業が引き継いでいます。

取引先の倒産から身を守るためには

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」

               

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。 URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

                   

URIHOスキーム

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。

                

会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

                      

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

                    

資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

URIHOについて

URIHO

ネット完結型の売掛保証

取引先の倒産・未入金のリスクを解消し、売上拡大業務効率化を後押しします。

サービスについて詳しく見る
URIHOについて詳しく見る