業界情報

福岡県のゴルフ場、ザ・クイーンズヒルゴルフ場が倒産

このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生開始決定

株式会社ザ・クイーンズヒルゴルフ場(福岡県糸島市富)

業種:ゴルフ場運営

             

株式会社ザ・クイーンズヒルゴルフ場は、12月7日に民事再生開始決定を受けました。

負債総額は約168億8400万円で、そのうち約118億円が預託金です。

                    

1992年にゴルフ場の「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ」をオープンし、運営を続けていました。

福岡市内やJR博多駅、福岡空港からのアクセスも良く、日本国内でメジャーな大会の1つである「日本プロゴルフ選手権大会」の開催実績も持っています。福岡県内屈指のハイクラスゴルフ場として多くの優良顧客も抱え、2000年7月期の売上高は9億円以上に達していました。

              

一方で、ゴルフ人口の減少や他社との競合による低価格化などによって売上は減少傾向にありました。

2002年には、償還期限を迎えた預託金約90億円を3分割して償還期限を10年延長したり、金融債務がサービサーに譲渡されたりなど、資金繰りが悪化していました。

その後2012年に、延長していた預託金約118億円が償還期限となりましたが、資金不足を理由に、事前に会員に対して永久債への転換を要請することでしのいでいました。

しかしそれ以降も業績回復はかなわず、債務超過の状態が続いていました。

                   

さらに、2017年に創業者である前社長が亡くなり、2019年12月に現社長が就任しましたが、現社長と旧経営陣の間で対立が発生していました。

2020年10月に、現社長による経営再建は困難として債権者から民事再生の申立てがあり、今回の措置となりました。

取引先の倒産から身を守るためには

取引先の倒産による未入金の発生は、経営者にとって死活問題です。だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

レナウンの倒産は、東証1部上場企業の倒産という衝撃的なニュースとなりました。

「売上を上げたい」、でも「取引先の倒産は怖い」、「信用できる会社とだけ取引したい」。

そんなジレンマを解決するのが売掛金保証サービス「URIHO(ウリホ)」です。

URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大や与信管理業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWeb完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。

会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWebで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

資料ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

URIHOについて

URIHO

ネット完結型の売掛保証

取引先の倒産・未入金のリスクを解消し、売上拡大業務効率化を後押しします。

サービスについて詳しく見る
URIHOについて詳しく見る