業界情報

株式会社イワヰが民事再生法の適用を申請

このエントリーをはてなブックマークに追加

民事再生法の適用を申請

株式会社イワヰ(愛知県名古屋市昭和区白金)

業種:自動車部品金属プレス加工

             

自動車部品金属プレス加工業の(株)イワヰは、7月31日に民事再生法の適用を申請しました。

負債総額は約47億8千万円になります。

                   

イワヰは1926年に創業し、大手自動車メーカーの2次サプライヤーとして、自動車のドアやマフラー、ヘッドレストなどの金属のプレス加工を行っていました。

名古屋と三重県に工場を持ち、2014年1月期までの年間売上高は約100億円と黒字を維持していました。

しかし、自動車業界における消費の低迷や生産拠点の海外移転などによって受注が伸び悩む状況が続き、2020年1月期の時点で7期連続の赤字を計上し債務超過に陥っていました。

さらに、新型コロナウイルスの影響によって自動車メーカーの工場が操業停止したことで売上が急減しました。これによって資金繰りがさらに悪化し、自力再建も不可能と判断して今回の民事再生法の適用申請へ至りました。

                    

日本国内における自動車販売台数は減少が続いており、2019年度の販売台数はピーク時の1996年度と比べると30%以上も減少しています。そこに新型コロナウイルスの影響が加わり、工場の停止や販売店の閉鎖、消費の停滞などが引き起こされたことで、日本だけでなく世界各国の自動車業界が大打撃を受けています。

日本の主要乗用車メーカー7社の1次・2次取引先の総数は約2万7000社で、従業員数は約950万人にのぼります。

しかし現在のような先が見通せない状況のまま減産が続くと、人員削減などに踏み切る可能性もゼロではありません。今後も気を抜けない状況が続くと言えるでしょう。

取引先の倒産から身を守るためには

取引先の倒産による未入金は、経営者にとって死活問題です。だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。

「売上を上げたい」、「でも、取引先の倒産は怖い」。そんなジレンマを解決するのが「売掛金保証サービスURIHO(ウリホ)」です。 URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大・業務効率化も後押しします。

さらに、URIHOはWEB完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。

会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWEBで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 >詳しい資料はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

URIHOについて

URIHO

ネット完結型の売掛保証

取引先の倒産・未入金のリスクを解消し、売上拡大業務効率化を後押しします。

サービスについて詳しく見る
URIHOについて詳しく見る