業界情報

新型コロナウィルスによる経営不安。取引先の倒産から身を守るためには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

懸念される経済への影響

すでに新型コロナウイルスの感染拡大をを 機にさまざまな業界で支払い遅延や倒産が発生しているとの情報が入ってきています。 収束は未だに不透明で、経済への打撃は避けられないでしょう。 よく株価の下落や経済の打撃をリーマンショックと比較する方が多いですが、企業の倒産についてはどうでしょうか? リーマンショックの影響は金融、不動産、建築を中心としたある程度限られた範囲に大きな打撃を与えました。 局所的なインパクトは非常に強く2008年と2009年を合計すると50社以上の上場企業が倒産しています。 反対に新型コロナウイルスの影響は広範囲にわたりジワジワと長く打撃を与えそうです。 バタバタと上場企業が倒産し始めるとは思いませんが、あらゆる中小零細企業の資金繰りは危機的状況に追い込まれる可能性があります。 政府の支援策に期待がかかりますが、広範囲な業種を対象にする必要があるため、単純に「資金」を供給する施策が中心となるでしょう。 現状未だ先行きの見えない大変な状況が続いていますが、浮足立つことなく、今後の日本経済や各業界の動向について慎重に見定めることが重要であると考えます。

取引先の倒産から身を守るためには

今回の件をきっかけに各企業において与信管理やリスクをとることへの考え方が大きく変わってきているような印象を受けています。自社の資金繰り悪化だけでなく、取引先の倒産による売掛金の焦げ付きにも注意が必要です。 体力がすり減っている中、貸し倒れは経営者にとって死活問題です。だからといって、取引先を選ぶ余裕のある企業は少ないのではないでしょうか。リスクを負ってでも取引をしなくてはならないのが現状であると考えます。 「売上を上げたい」、「でも、取引先の倒産は怖い」そんなジレンマを解決するのが「売掛金保証サービスURIHO(ウリホ)」です。 URIHOは、取引代金の未入金時に代わりにお支払いする売掛保証サービスで、未入金リスクの解消だけでなく、売上拡大・業務効率化も後押しします。 さらに、URIHOはWEB完結にすることで営業コストを下げて、今までにない低価格でサービスを提供しています。会員登録~保証の申し込みなど、すべての手続きがWEBで完結するのでスピーディに保証を利用することが可能です。 また初回の1ヶ月は無料となっていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。 >詳しい資料はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連タグ

関連記事

URIHOについて

URIHO

ネット完結型の売掛保証

取引先の倒産・未入金のリスクを解消し、売上拡大業務効率化を後押しします。

サービスについて詳しく見る
URIHOについて詳しく見る